壁面緑化

HOME > 壁面緑化
 
いいこといっぱい壁面緑化とは? いいこといっぱい壁面緑化とは?

建築物の断熱性や景観の向上などを目的として、屋根や屋上に植物を植え緑化することを屋上緑化と言います。
同様に、建物の外壁を緑化することを壁面緑化(へきめんりょくか)と言います。

人工物で覆われた都市では、壁面も大切な緑化空間のひとつです。
壁面緑化は屋上緑化に比べて面積が確保しやすく容易に緑化が可能なことから今注目を集めています。
また、都市緑化の自治体では壁面も緑化面積として認められるなど、緑化空間としての位置づけは高まっています。
壁面緑化に期待される効果には以下のものがあります。
屋上緑化同様、省エネ効果、いやし・リラックス効果、防火・防熱効果、ヒートアイランド現象の緩和があります。
さらに壁面緑化は、構造物の保護効果があります。
直射日光を遮ることで壁材の急激な温度変化による膨張と圧縮によって生じるひび割れを防ぎ、酸性雨や紫外線の直接の影響からも壁面を保護します。

いいこといっぱい壁面緑化とは?

そして最近注目を集めている効果として、落書き・ポスター貼り防止があげられます。
壁を植物で覆うことにより、落書きやポスター貼りが困難になり街の美化につながります。
壁面緑化にもさまざまな工法があり、屋外屋内どちらも可能となりました。
お客様の壁面に適した工法で壁面緑化してみませんか?
堀切庭苑では、株式会社伊藤商事のカセット式壁面緑化システム、みのる産業株式会社の壁面緑化商品を採用しています。


カセット式工法

このシステムは20年以上前から国内外の大型博覧会(国際博)で採用されており、最近では壁面緑化資材として注目されています。
最大の特徴として ①植物の簡単交換 ②市販のポット苗の使用 ③潅水システム対応 が考えられます。

カセット式工法

ユニット型壁面緑化システム Caverde™ 〜カベルデ〜

ユニット型壁面緑化システム Caverde™ 〜カベルデ〜<

施工直後から、”被覆率の高い壁面緑化を!”とのご要望にお応えし、ユニットに植物を養生した完成品での納入が可能になりました。
カベルデ完成品は、自社圃場でエクセルソイル苗を植え付け、ご希望の植物をオーダーすることもできます。
当社スタッフが管理したものをお客様へベストコンディションでお届けします。 


プランター工法

プランター工法

プランターとワイヤーメッシュを組み合わせた壁面緑化工法です。
ワイヤーメッシュを用いることでコストを抑えた緑化が可能です。

プランター部分には、上面以外すべてエクセルソイル緑化基盤材が入っています。
エクセルソイル緑化基盤材により、すべての面が空気に触れるので、土表面からの水分の蒸発により気化熱が発生し、プランター内の温度が下がります。


KNOX

KNOXとは広島大学と日本原子力研究開発機構がイオンビーム育種法によりオオイタビに突然変異を誘発して得られた突然変異植物です。
壁面緑化に適した「常緑」「登はん性」「耐病害虫性」といったオオイタビ本来の特性はそのままに環境浄化性能のみを向上させた環境浄化植物です。
2006年に誕生し、2009年にみのる産業が技術移転を受けました。

KNOX(ノックス)の特徴

①一般的な植物の約2倍の窒素酸化物(NOx)吸収能力を持つオオイタビに対し、1.4〜1.8倍の吸収能力。
②病害虫がほとんど発生しない。
③日本在来種の突然変異であり遺伝子組み換えはしていないため自然に悪影響を及ぼさない。
④日当りの良いところから日陰でも旺盛に成長します。
⑤高地を除く、関東以南の太平洋側および瀬戸内エリアでは、路地でも越冬します。(0℃以上)

樹木の二酸化窒素同化能力

屋上緑化・駐車場緑化

屋上緑化

堀切庭苑では、壁面緑化と同様に屋上緑化もおこなっております。
新たに緑地面積を持ちたいと考えても、都市部を中心とする市街地では、なかなかまとまった場所がありません。
都市部には、多くの屋上や、駐車場があります。
アスファルトはとても高温化しやすく、夏期の日中には、舗装面が60℃以上にもなります。屋上などではさらに高温になります。
このため、大気に放出される熱量は膨大なものとなり、都市のヒートアイランドの原因の一つとなっています。
屋上緑化の最大のメリットは、断熱効果による省エネ効果です。
ビルの屋上や住宅の屋根を緑化することで、直射日光から遮るカバーの役目を果たします。
これにより、ヒートアイランド現象の緩和に役立つと言われています。

百貨店屋上
新築マンション屋上

駐車場緑化

都市部には、多くの駐車場があります。駐車場はアスファルトやコンクリートで舗装されているため蓄熱によってヒートアイランド現象の原因の一つとなっています。
駐車場を緑化することで、駐車場の高温化を防ぎ、緑地面積を増やそうと注目されているのが駐車場緑化です。

堀切庭苑では、枯れにくい芝で駐車場緑化を行っています。
屋上緑化と違い、駐車場緑化では、 芝の上を何トンも重さのある車が乗りあげます。
芝生の上に駐車した車のエンジンの熱が芝にあたると、部分的に高熱にさらされます。
この熱が、車の重さを支えるクッション材にあたっても、加熱しないような部材である必要があります。

駐車場緑化

京都青山造園
グリーンエクステリア
おもてなし規格認証2017
よくある質問
facebook
B-plus
ブッティック社


株式会社堀切庭苑
お電話でのお問い合わせ・ご依頼 TEL:042-306-0707
メールでのお問い合わせ
関東施工エリア
関西施工エリア
利用可能カード

株式会社堀切庭苑
〒2167-0051
東京都杉並区荻窪3-6-15-103
【東村山営業所】
〒189-0003
東京都東村山市久米川町3-38-3
【京都営業所】
〒601-1123
京都市左京区静市市原町440-13

Copyright© 2017 – ‘2018’ horikiriteien All Rights Reserved.